スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世田谷八幡宮&ホームカミングデー(その後も)

お久しぶりです。本当はもっと早く更新すべきなんでしょうが、ちょっと忙しくて更新を怠ってました。ごめんなさい(^_^;)

さて、9月18日(日)は
農大で創立120周年記念~東京農大ホームカミングデーが開催されました。
私達日民もパフォーマンで出ることになり4曲ほど踊りました。
↓その様子が農大のホムペに載っていたので
http://www.nodai.ac.jp/portal/staff/HCD/programs/09.htm 
その後は、参加してくれたお礼にとその日限定のすずしろの食券を貰ったので、みんなですずしろで昼食にしました(´▽`*)
私はすずしろのハヤシライスとチーズケーキのセットにしました。
ハヤシライス大好きなので幸せでした。写真撮り忘れたのがちょっと今思えば残念なことをしたって感じです。

それから午後3時に
世田谷八幡宮⇒ http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/12_setagaya/12001.html 
のお祭りで踊ってきました。
午前は全員ではありませんでしたが、午後は部員全員集合できました(*゚▽゚*)

ここではなんと設置されたステージとかではなく、神聖な土俵で踊りす(毎年)
他では絶対できない所で踊ってるなぁっていつも思います(⌒▽⌒)

コピー1

今年の違うところは、節電対策で午後6時からではなく午後3時から始めたことですね。
暗くないので見やすく、踊りやすかったです(笑)

テープやプログラムの司会は日民がやります。
コピー2

未だにテープを使ってるとこはちょっと苦笑したい気分になります(^▽^;)

先生達と交互に踊る感じで、私達が踊った曲目は
1水軍ばやし
コピー3

2黒石よされ
コピー4

3南部俵摘み唄
コピー1

4もみすり唄
コピー2

5八木節
コピー3

6天下をとる
コピー4

7大乾盃
コピー5

8相馬盆歌
コピー6

9りんご節
コピー7

12弥三郎節
コピー8

11大漁唄い込み(写真撮れませんでした(^_^;))

・花笠音頭(全員)
・東京音頭(全員)
・大東京音頭(全員)

最後の全員で踊った3曲は時間が余ったので2~4回くらいエンドレスで踊ったので疲れました(>_<)

あと、毎年八幡様からお砂糖を貰っているのですが、今年はそれに加えて御札も貰いました♪
DSCN0896.jpg

でもこれで、私やだすけ君やモリ―は八幡様での踊りは最後なので、ちょっと淋しいです(´・ω・`)


――――――――
9月28日(水)はホームカミングデーの慰労会があり午後17時半にすずしろに行きました。
本当は4人で行くはずだったんですが、色々と用事やらが重なり、隠居ちゃんと二人で行くことになりました。

行ってみると、もうテーブルには食事がいっぱいありお腹空いていたので、ワクワク(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)しながら始まるのを待っていました(笑)
コピー9

乾杯をした後、栄養科の村先生がいるのに気付いて、華道部の部長でもあるので挨拶をしました。
そのあとは本当に自由な立食パティーて感じなので、隠居ちゃんと端のテーブルでお寿司屋らもつ鍋など他にも色々食べ、先生達の方からビールを注いでくれるというサービスもあり、普段は逆なのにちょっと面白いなぁと思いながら楽しみました。(隠居ちゃんはジュースを)
DSCN0895.jpg


隠居ちゃんはいくらが好きで、食べてる所を見たのですが、あまりにも可愛くってその場でキュン死しそうでした(笑)

ウィルキンソン ジンジャエール 辛口があって、それを二人で飲んでたんですけど、飲むときに鼻が少しムズっとしてくしゃみを数回してしまいました(^。^)でも美味しかったですよ。

19時くらいに一本締めで一度締めて、残りたい人はまだ残る感じでしたが、部室が20時までだったので帰ることにしました。
その時にある先生に「君達もう帰るの?一人暮らし?ならこっちにサンドイッチが余ってるから持っていきなさい」って強制的に手渡されました(小さいサンドイッチでラップもしてあったので)

サンドイッチは次の日の朝食になりました(´~`*)ウマウマ

二人だけこんなに美味しい物食べていいのかなぁって思いながらも、次がもしあるなら今度こそはみんなで来て楽しんでもらいたいと思います。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nitimin.blog.fc2.com/tb.php/12-9bbc54d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。